吉本隆明が最後に遺した三十万字 下巻   吉本隆明、時代と向き合う

吉本隆明が最後に遺した三十万字 下巻 吉本隆明、時代と向き合う

初版発行日:2012/12/24 発売

I S B N:978-4-86052-112-7

著 者 名:吉本隆明

定 価:2500円 + 税

購入する

今年3月16日に逝去した思想家・吉本隆明、総合誌『SIGHT』では1999年の創刊時から2009年までインタヴュー連載を掲載してきました。その全36本、計30万字以上に及ぶインタヴューを2冊上下巻で刊行します。下巻は、9・11アメリカ同時多発テロや『新しい歴史教科書をつくる会』など、21世紀の時事を語った「時代と向き合う」をはじめ、日本の古典を語った「古典を読む」を収録しています。戦後最大の思想家の最晩年の発言を最も収めた決定版。2012年12月24日発売。あとがき:内田樹。



下巻 収録内容
吉本隆明、時代と向き合う
第一章「頻発する無根拠な殺人事件をめぐって」
第二章「少年法改正をめぐって」
第三章「日本の現在の政治状況について」
第四章「小泉改革による真の構造改革がもたらすものは何か」
第五章「『新しい歴史教科書をつくる会』について」
第六章「アメリカで起こった同時多発テロについて」
第七章「同時多発テロをめぐる自衛隊法改正について」
第八章「天皇による『韓国とのゆかり』発言について」
第九章「同時多発テロにまつわる有事立法について」
第十章「小泉内閣による自民党政権について」
第十一章「世界を席巻するグローバル資本主義について」
第十二章「9・11以後のイラクの問題について」
第十三章「アメリカの中東戦争について」
第十四章「著書『引きこもれ』と少年犯罪について」
第十五章「小林秀雄賞受賞について」

吉本隆明、古典を読む
第十六章『一言芳談』『歎異抄』
第十七章『花伝書(風姿花伝)』
第十八章『十七条憲法』
第十九章『トーテムと命名』

あとがき「非政治的大衆の政治性について」 内田樹

●発行:ロッキング・オン ●定価2,625円(税込)
●ISBN:978-4-86052-112-7 ●お近くの書店にない場合は、店頭にてご注文ください。

同じ著者の作品

  • 吉本隆明が最後に遺した三十万字 上巻   吉本隆明、自著を語る

    吉本隆明が最後に遺した三十万字 上巻 吉本隆明、自著を語る

    2012/12/24発売

  • 吉本隆明 自著を語る

    吉本隆明 自著を語る

    2007/06/30発売

  • 消費のなかの芸-ベストセラ-を読む

    消費のなかの芸-ベストセラ-を読む

    1996/07/10発売