ROCKIN'ON JAPAN 2016年7月号

ROCKIN'ON JAPAN 2016年7月号

雑誌コード:09797-07

発 売 日:2016/5/30

定 価: 特別価格 657円 + 税

購入する

●THE YELLOW MONKEY
15年ぶりの全員インタビュー、スペシャルフォトセッション、復活ツアー代々木公演速報レポートで送る表紙巻頭大特集!

●別冊 MAN WITH A MISSION
全36Pのツアーブック! 初日&最終日撮りおろし、最終日開演直前インタビュー、ライブレポート、全国各地のフォトも満載!

●BUMP OF CHICKEN
「STADIUM TOUR 2016 "BFLY"」追跡第2弾! ナゴヤドーム濃密レポート!!

●KEYTALK
ホーム・下北沢SHELTERに帰還! インディーズ時代の思い出をたっぷり語り合う

●エレファントカシマシ
新曲“夢を追う旅人”で開いた新たな道を語り尽くす

スピッツ/銀杏BOYZ/Mrs. GREEN APPLE/04 Limited Sazabys/きゃりーぱみゅぱみゅ/indigo la End/JAPAN JAM BEACH 2016


●THE YELLOW MONKEY
復活、第一声! 解散後から再集結までの道のり、そしてこの先の未来まで――すべてを語る実に15年ぶりの全員インタビュー!! 代々木公演初日、歓喜のライブレポートも!!


●別冊 MAN WITH A MISSION
MWAM史上最強のツアー「The World’s On Fire TOUR 2016」に完全密着! 初日&最終日撮りおろし、最終日開演直前インタビュー&完全レポート、全国各地のフォトも満載で5匹の今に迫る全36ページの特別別冊!


●BUMP OF CHICKEN
「STADIUM TOUR 2016 "BFLY"」追跡第2弾! ナゴヤドーム濃密レポート!!


●KEYTALK
ホーム・下北沢SHELTERに帰還! インディーズ時代、「あの頃」の思い出をたっぷり語り合う


●エレファントカシマシ
デビュー30周年を前に、宮本は何を思う? 新曲“夢を追う旅人”で開いた新たな道を語り尽くす


●スピッツ
約3年ぶりのニューアルバム『醒めない』完成直前! 最新音源を聴いた!!

●銀杏BOYZ
今ここで峯田は歌い、叫び、生きる!! いよいよ始まる8年半ぶりのワンマンツアーを目撃せよ!

●Mrs. GREEN APPLE
巨大なポップで未来に連れていくシングル『サママ・フェスティバル!』全員インタビュー!

●04 Limited Sazabys
躍進の先へと欲望を燃やし続けるフォーリミ、その闘争心で鳴らす新たな原点“climb”とは?

●きゃりーぱみゅぱみゅ
ポップアイコン、素顔の独白。ベスト盤全曲解説で迫る5年間の全て

●indigo la End
「理想の音楽」を鳴らす、妥協なき名曲アルバム『藍色ミュージック』を語る

●JAPAN JAM BEACH 2016
GWのビーチフェス、オフショット&ライブレポート!

●SUPER BEAVER
これがSUPER BEAVERだ! 最高傑作『27』が鳴らす、あなたと生きるロック

●AA=
世界の混沌そのものを描いたニューアルバム『#5』を上田剛士、語る 

●HEY-SMITH
新体制一発目にしていきなりの傑作誕生! その過程をひもとく6人全員インタビュー

●フレデリック
新章突入の狼煙、「踊って泣ける」1stシングルで辿り着いた新境地とは?

●SHE’S
メジャーデビューシングル完成! 独自の哲学をフロントマン・井上竜馬、語る

●感覚ピエロ
「天下取る勢いで音楽やってます」。シーンをひっかきまわす刺客に初インタビュー!

●OKAMOTO’S
一大エンターテインメントアルバムの先へ。本能のニューシングル『BROTHER』で成熟する

●cinema staff
新作『eve』で到達した、エンターテインメントとリアルの黄金比とは?

●OLDCODEX
シングルコレクションリリースを機に、ひたすら駆け抜けてきたその軌跡を振り返る!

●MUCC
20周年を前に見つけたバンドの核とは? 珠玉のシングル『ハイデ』を逹瑯&ミヤが語る

●Suck a Stew Dry
暗闇の先に浮かぶ確かな光――アルバム『N/A』に込められた本質とは?

●LEGO BIG MORL
結成から10年。苦悩と喜び、絆と挫折が刻まれたベスト盤インタビュー!

●サニーデイ・サービス
『東京』リリースから20年の今振り返る、『東京』とは何だったのか?



【お詫びと訂正】
ROCKIN'ON JAPAN2016年7月号のTHE YELLOW MONKEY特集において、P76の23~24行目の記述に誤りがありました。

読者の皆様ならびに関係者の皆様にご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げますとともに、以下の通り訂正させていただきます。

(誤)「♪ジャカジャーン」と最初のカッティングをキメ、エマの四分打ちスネアにオーディエンスのハンドクラップが追随し
 ↓
(正)エマが「♪ジャカジャーン」と最初のカッティングをキメ、四分打ちスネアにオーディエンスのハンドクラップが追随し