CUT 2016年11月号

雑誌コード:02473-11

発 売 日:2016/10/19

定 価:657円 + 税

購入する

特集「ありがとう『ハリー・ポッター』、よろしく『ファンタスティック・ビースト』!」
エディ・レッドメイン/デヴィッド・イェーツ(監督)
『ファンタスティック・ビースト』現場レポート
『ハリー・ポッター』名場面&名キャラ大図鑑
『ハリポタ』ワールド新シリーズ『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』公開直前スペシャル! 主演のエディ・レッドメインとデヴィッド・イェーツ監督のインタビューに、撮影現場レポを掲載。 さらに、『ハリポタ』の名場面&名キャラクターを徹底解説! ふたつの世界を繋ぐ魔法動物コラムも

山田涼介
『カインとアベル』で月9初主演を果たす山田涼介。
演じることに距離があるところからスタートした彼は、なぜ10年の間俳優活動を続けることができたのか? 徐々に楽しみを見出してきたというその軌跡と、俳優としての新たな意気込みを聞いた

MOVIE OF THE MONTH『溺れるナイフ』
菅田将暉/山戸結希(監督)
ジョージ朝倉原作の『溺れるナイフ』が待望の実写化!
大好きな作品だからこそ徹底的にリアルなラブストーリーを作り上げた監督の想いに身を委ね、発光するようなオーラを放つ少年・コウを演じた菅田将暉。精神的に深く共鳴したふたりがそれぞれ撮影秘話を語る!

新海誠 2万字インタビュー・前編
『君の名は。』が大ヒット中の新海誠監督のロングインタビューを2号連続で掲載!
アニメーション監督として唯一無二の道を歩みながら、美しい絵と言葉で世界を肯定するメッセージを届けてきた彼の原動力とは?
『彼女と彼女の猫』から最新作『君の名は。』までの全作品レビューも!

『クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い』
西尾維新(原作)/梶裕貴/悠木碧
映像化不可能と言われた戯言シリーズ第1作の『クビキリサイクル』、ついにOVA化!
自身の若さが書かせた作品だと語る原作者・西尾維新に、シリーズの核心を問う!
そして、主人公の「ぼく」を繊細に構築していった梶裕貴と、言葉のリズムを楽しみながら圧倒的な天才・玖渚友を演じる悠木碧のふたりが本作について語る

『ペルソナ5』
橋野桂(ディレクター)/目黒将司(コンポーザー)
大人気ゲームシリーズ最新作『ペルソナ5』のクリエイターふたりを直撃!
現代社会の「正しさ」を問う物語を生み出すディレクター・橋野桂と、アシッド・ジャズを取り入れて新機軸を見せたコンポーザー・目黒将司。彼らが挑戦した新たな『ペルソナ』の核心とは?

fripSide
2号連続でお届けするfripSideのロングインタビュー第2弾!
今回は、南條愛乃と八木沼悟志がふたり揃って登場! ふたりの相乗効果と絶妙なバランスによって、唯一無二のユニットとなったfripSide。最新アルバム『infinite synthesis 3』を通して再確認した、ふたりのあるべき姿とは?

スフィア
ニューシングル“My Only Place”をリリースするスフィア。
ともに過ごしてきた長い時間の中で絆を育み、技術を磨いてきた4人は、新曲で何をみつけたのか

井口裕香
これまで楽曲を通して、自分らしい表現で楽しさをファンに届けてきた井口裕香。
2ndアルバムの経験から得たもの、その先に生まれた最新シングル“Lostorage”について聞いた

小倉唯
“ゆいかおり”としても活動する小倉唯に初のソロインタビュー!
新しい扉を開きたいという想いで制作した新曲“Future Strike”、そして「表現者・小倉唯」を支える使命感と欲求について語る

蒼井翔太
声優として、歌手として活躍中の蒼井翔太がCUT初登場!
類稀な歌声とともに、数々の夢を実現し続けている彼は、どのように進化してきたのか? 日本武道館でのライブから新曲“DDD”まで、彼を衝き動かす熱い想いに迫る!

のん×片渕須直(監督)
アニメ映画『この世界の片隅に』が改名後初めての作品となる、のん。
復帰までの時間を彼女はどのように過ごし、声優として作品とどう向き合ったのか。片渕監督との対談でじっくり語る!

橋本愛×宮﨑あおい
映画『バースデーカード』で母娘を演じた橋本愛と宮﨑あおいが登場!
本作でふたりが描き出す母娘の特別な関係について聞いた

松田龍平×山下敦弘(監督)
映画『ぼくのおじさん』で初タッグを組んだ松田龍平と山下監督。
お互いを信頼しているからこそ描けた「おじさん」の世界観とは

杉咲花×佐藤千亜妃(きのこ帝国)
映画『湯を沸かすほどの熱い愛』に出演した杉咲花と、主題歌を担当したきのこ帝国・佐藤千亜妃の対談が実現!
出会う前から相思相愛だったふたりの対談は、作品への熱い想いに溢れたものに!

luki
最新アルバム『その瞬間、見えた風景。』をリリースするluki。
ポップな楽曲を作りたいという想いで制作したこのアルバム。全16曲からなる音楽の物語が描いた「生」のメッセージとは?



【お詫びと訂正】
CUT11月号におきまして、以下の誤りがございました。

P141 Shiggy Jr.の記事におきまして、「撮影=南阿沙美 photograph by Asami Minami」と表記するべきところが、誤って記載されないまま印刷されてしまいました。

南様および読者の方々にご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げるとともに、ここに謹んで訂正させていただきます。