rockin'on 2020年2月号

rockin'on 2020年2月号

雑誌コード:09751-02

発 売 日:2020/1/7

定 価:723円 + 税

購入する

QUEEN
真っ先に日本が愛し、そして日本を愛し続けるバンド、クイーン――
その最新ユニット、クイーン+アダム・ランバートとして遂に来日!
映画『ボヘミアン・ラプソディ』の熱狂が世界を包んだ奇跡のバンドが、いよいよ名曲の数々を我々に直接届けてくれる。今回は、ブライアン・メイ、ロジャー・テイラーの超貴重インタビューに加え、70年代〜10年代までの華麗なるライブ・ヒストリーで、バンドの軌跡を徹底考察。半世紀に及ぶ壮大でスリリングな物語、クイーン伝説はまだまだ更新されていく!

U2
13年ぶりの来日公演、圧巻の大団円!
代表作『ヨシュア・トゥリー』をもって、U2が日本に訴えたかったことは何だったのか、そして我々は彼らから何を受け取ったのか

KISS
世界最強、永遠不滅のロック・キャラクター:キッス。
2019年の日本を、地獄の炎とキッス・アーミーの愛が包み込んだフェアウェル・ツアー時に奪取したインタビュー、そしてライブ・レポートをここに開陳!

COLDPLAY
世界最大のバンド:コールドプレイが遂に宗教・政治に踏み込んだ!
4年ぶりの新作にして、壮大なコンセプト・アルバム。そのリリースの真相、またデビューからの20年をクリスが語り尽くした

今から30年前「1989」、あの頃ロックは……
新春恒例企画。ザ・ストーン・ローゼズ、ニルヴァーナ、ビースティ・ボーイズ、はたまたマドンナにジャネット・ジャクソンまで――
現代のポップ・ミュージックに連なるアーティストたちの1989年を、対談とアルバム・レビューで振り返る!

REX ORANGE COUNTY
現代のブライアン・ウィルソンか?! 大絶賛の3rdアルバム 『ポニー』をリリースした、新世代SSWの代表格、レックス・オレンジ・カウンティ。新作完成までの葛藤と闘いのストーリーを語る

STARCRAWLER
ロック・バンド冬の時代に、グラマラスでニヒルなロック・アティチュードで、世界と相対するスタークローラー。激動の2019年を振り返る

DAVID BOWIE
急逝から4年。絶えず変化し、イノベーションし続けたデヴィッド・ボウイ。クリエイションの黄金期とも呼べる1970年代を、ボウイ自身が語り尽くした貴重インタビュー!

STELLA DONNELLY
問題だらけの世界を時に鋭く、時に優しく歌い上げる話題のSSW、ステラ・ドネリー、本誌初登場!
キュートなビジュアルに潜む闘志が垣間見える必読のインタビュー

DOWNLOAD JAPAN 2020
マイ・ケミカル・ロマンス、オフスプリング、エヴァネッセンス、ジミー・イート・ワールドらを招き、2020年も華々しく開催されるラウド・ロックの祭典、DOWNLOAD JAPAN。初回の手ごたえ〜気になるラインナップまでを、主催者自らが明かす!

ALBUM REVIEWS
ザ・チェインスモーカーズ、ストームジーを始め、今月も話題作・注目作が目白押し! 33作品を全21ページで徹底的に読み解く

PET SHOP BOYS
ニールとクリス、両雄揃い踏みでロッキング・オンに登場! 待望の新作とテン年代のエレクトロニック・ミュージックについて、愛情溢れるインタビューを公開

HUGH CORNWELL
ヒュー・コーンウェルだからこそ語れるザ・ストラングラーズ。5年ぶりの来日目前! 今も溢れ続ける知性とパンク/ニュー・ウェイブの初期衝動に震えよ

[CHARACTER OF THE MONTH]
LIAM GALLAGHER

[HEADLINE]
MÖTLEY CRÜE
NEW ORDER
AEROSMITH
JUICE WRLD
DREAM THEATER
JEFF BUCKLEY
『 JOJO RABBIT』
BECK
BILLIE EILISH