ROCKIN'ON JAPAN 2020年6月号

ROCKIN'ON JAPAN 2020年6月号

雑誌コード:09797-06

発 売 日:2020/4/30

定 価:618円 + 税

購入する

●SEKAI NO OWARI
「もし『世界の始まり』という名前だったとしたら、僕らは絶望の中にいるってことになってた」──セカオワの10年、夢と革命の10年、そのすべて

●星野 源
特別インタビュー「これからもずっと、音楽と踊り続けるために」──急遽実現したリモートインタビューを全文掲載

●RADWIMPS
“Light The Light”、そして“猫じゃらし”──今、RADWIMPSが世界に向けて放つ2曲が指し示すものとは

●Official髭男dism
“パラボラ”、“Hello”、新曲2曲を最速レビュー! ヒゲダンが放つ「希望の歌」はなぜ聴く者の心をときめかせるのか?

●[Alexandros]
特別ルポ「2019年6月16日、Sleepless in Japan Tourファイナル──4人で鳴らした最後の夜と、ロックバンドという奇跡について」

●クリープハイプ
尾崎世界観、「おうち写真」と近況電話インタビュー。“モノマネ”、“およそさん”、新曲、そして新たな日々の訪れを語る

●THE ORAL CIGARETTES
革新のロックアルバム『SUCK MY WORLD』完成。新章をこじ開ける衝撃作はなぜ今生まれたのか?

●Vaundy
JAPAN初インタビュー! 2020年のシーンを刷新する超名作1stアルバム『strobo』を解き明かす2時間一本勝負の徹底取材

●マカロニえんぴつ・はっとり2万字インタビュー
シーンを掻き回す鬼才・はっとりのすべて。なぜ「バンド」なのか、そして、あの刹那的なメロディはどこからきたのか? その半生を語る

●ゲスの極み乙女。
5枚目の傑作アルバム『ストリーミング、CD、レコード』誕生。「スーパーバンド」としての戦い方を4人で語る

●BiSH・6ヶ月連続2万字インタビュー
vol.3 アユニ・D──「ネクラで人見知り」な彼女は、飛び込んだ世界で何を見つけ、今何を求めるようになったのか?

●ポルカドットスティングレイ
バンド結成から、ブレイクの理由、そして最新曲まで、雫自ら振り返る──挑戦と美しき戦略の5年間

●BLUE ENCOUNT
●SHE'S

SCENE SPECIAL!
●Mr.Children
ミスチルの新曲が放つ圧倒的な煌めきの正体にロングレビューで迫る



【ROCKIN’ON JAPAN6月号に関するお詫びと訂正】
『ROCKIN’ON JAPAN 6月号』P168〜181に掲載しているインタビュー本文において誤った表記がございました。

P172の1段目17行目記載の誕生日について、「6月26日」と記載しておりますが、正しくは「6月29日」となります。

読者の皆様、ならびにアーティストご本人、関係各位にご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げますとともに、ここに訂正させていただきます。