SIGHT 55号

SIGHT 55号

雑誌コード:09798-05

発 売 日:2013/03/30

定 価:743円 + 税

購入する

●総力特集
原発推進、憲法改正、バラマキ予算。
日本が失うもの・壊れるもの

伊藤真(法学館憲法研究所 所長/弁護士/伊藤塾塾長)
藤原帰一(国際政治学者/東京大学法学部・同大学院法学政治学研究科教授)
飯田哲也(環境エネルギー政策研究所 所長)
小野善康(大阪大学フェロー)
斎藤環(精神科医/爽風会佐々木病院診療部長)
菅原琢(東京大学先端科学技術研究センター准教授)
内田樹(哲学者・神戸女学院大学名誉教授/武道家・凱風館館長)×高橋源一郎(文芸評論家・作家/明治学院大学教授)



●総力特集
原発推進、憲法改正、バラマキ予算。
日本が失うもの・壊れるもの

総選挙での圧勝、アベノミクスへの期待、円安・株高……政権を奪還した自民党は、国民からの熱い期待を集めつつあるように見えるが、本当にそうなのだろうか? 「まだなんにもやってないのに景気がよくなった」と、麻生太郎副総理が言ってしまったとおり、経済政策は実際にはまだ何も行われていない。自民党の憲法改正草案が一体どういうものであるのか、きちんと検証されてもいない。民主党のこれまでの政策がすべて否定される空気の中で、「原発ゼロ」の方針もうやむやにされ、原発再稼働への道筋が復活しつつある。それぞれの政策の内容がしっかりと議論されないまま、「経済発展」という命題を掲げて突き進む自民党に対して、危うさや違和感を感じている人は多いのではないだろうか。SIGHTでは、「憲法」「経済」「外交」「エネルギー政策」「精神」「政治のデータ分析」などの各分野のスペシャリストにご登場いただき、その違和感の正体を徹底検証しました。日本が次の選択肢を探すための提言が詰まった総力特集です!

伊藤真(法学館憲法研究所 所長/弁護士/伊藤塾塾長)
「憲法改正で日本の徴兵制が可能になる」

藤原帰一(国際政治学者/東京大学法学部・同大学院法学政治学研究科教授)
「安倍政権の憲法改正は、戦後日本の否定につながっている」

飯田哲也(環境エネルギー政策研究所 所長)
「自民党はこれからの4年間で原発推進政策に回帰する」

小野善康(大阪大学フェロー)
「『アベノミクス』の金融緩和は、デフレ脱却への道筋とはならない」

斎藤環(精神科医/爽風会佐々木病院診療部長)
「自民党は、保守というよりヤンキー政党である」

菅原琢(東京大学先端科学技術研究センター准教授)
「なぜ自民党は総選挙に勝利し、安倍内閣は支持を集めているのか
――世論調査と選挙結果のデータから分析する」

対談:内田樹(哲学者・神戸女学院大学名誉教授/武道家・凱風館館長)×
高橋源一郎(文芸評論家・作家/明治学院大学教授)
「『日本の春』よ、来い」




●連載インタヴュー
北野武 「『THE MANZAI』を語る」
80年代に漫才ブームを作った伝説の番組『THE MANZAI』と、『M-1グランプリ』の後継番組として年に一度日本一の漫才師を決めるコンテスト番組『THE MANZAI』。前者では出演者のひとり、後者では最高顧問を務める「史上もっともビッグになった漫才師」たけしが、それぞれの番組とそれぞれの時代をじっくり語る!

●連載書評対談
北上次郎×大森望「読むのが怖い!」
朝井リョウの直木賞受賞作『何者』、作家としても活躍する立川談四楼が談志を描いたノンフィクション『談志が死んだ』、第11回「このミステリーがすごい!」大賞受賞作『生存者ゼロ』(安生正)などの9作品を、日本書評界を代表するふたり=「理論&バランスの知性派」大森望と、「読みたいものしか読まない大御所」北上次郎が斬る!

●作家インタヴュー
朝井リョウ
『何者』で、史上初の「平成生まれの直木賞作家」となった朝井リョウが登場! 大学生になって高校時代を描いたデビュー作『桐島、部活やめるってよ』、就職して就活生活を描いた『何者』──なぜ、他の作家の倍速のごときスピードとクオリティで、次々と傑作を生み出すことができるのか? 幼少期から現在までを振り返り、作家・朝井リョウに迫るインタヴュー!

辻村深月
少年・少女期の鬱屈、地方に生きる閉塞感、女子の過剰な自意識――その内面をとことん描き、生きづらさを常に感じ続ける人たちや、人生の岐路に迷う人たちからの熱い共感と支持を集める作家、辻村深月。彼女がデビュー以来一貫して描いてきたもの、そして今後描いていきたいものについて、これまでの作品を振り返りながら訊く!

●連載コラム
斎藤美奈子 「J-POP文学論」
第15回:2000年代(3回目)──AKB48とおニャン子クラブの本当の差異

酒井啓子 目からウロコの中東の常識・非常識「中東ABC」
第28回:イラク「10年の後」

小田嶋隆 ベストセラーを読む――「万巻一読」
第27回 お題:髙橋秀実著『弱くても勝てます 開成高校野球部のセオリー』(新潮社)

ピーター・バラカン 「名盤おとぎ話」
第28話 1969年 FRANK ZAPPA『HOT RATS』

泉麻人 「青春のJ盤アワー」
第24回:ユーミンの前に漣健児がいた

●連載マンガ
松苗あけみ 「オヤジのための恋愛講座」

いがらしみきお 「5秒前の世界」

●SIGHT LINE
Erwin Blumenfeld
“a hidden ritual of beauty”