ROCKIN'ON JAPAN 2013年12月号

ROCKIN'ON JAPAN 2013年12月号

雑誌コード:09797-12

発 売 日:2013/10/30

定 価: 特別価格 638円 + 税

購入する

●SEKAI NO OWARI
「炎と森のカーニバル」3日間が生んだ奇跡の全貌に迫る!
●別冊:[Champagne]スペシャルツアーブック
ツアー熊谷公演に密着! レポート&インタヴュー32P
●椎名林檎
祝・15周年! ベスト盤解説&未公開写真!!
●エレファントカシマシ
ニューシングル『あなたへ』で、完全復活のその先へ
●木村カエラ
新たなスタート地点、コラボカバーアルバムを語る

米津玄師/LUNA SEA/THE BAWDIES/東京スカパラダイスオーケストラ×10-FEET/ドレスコーズ/クリープハイプ



●SEKAI NO OWARI
初の野外ワンマンイベント「炎と森のカーニバル」開催! その完全レポートと、開催前後それぞれの心境をメンバー全員で語る2本立てインタヴューで、ついに実体化された究極のセカオワ・ワールドの全貌に迫る、表紙巻頭大特集!!

●別冊:[Champagne]スペシャルツアーブック
「We Don't Learn Anything Tour 2013-2014」熊谷公演に完全密着! 白熱のライヴフォト満載レポートは勿論、楽屋でのオフショットに4人直撃インタヴューまで盛り込んで、ライヴモードの彼らを切りとったスペシャルブック32P!!

●椎名林檎
祝・15周年! 2枚同時発売のコラボレーション・ベスト『浮き名』、ライヴ・ベスト『蜜月抄』徹底レヴューと、未公開2点を含む美麗写真で、椎名林檎という破格の才能が歩んだ15年間をひもとく

●エレファントカシマシ
再始動後初のリリースとなる、シングル『あなたへ』。完全復活の野音公演を経て、既にその先へと驀進しているエレファントカシマシの姿に迫る!

●木村カエラ
レーベルヘッドに就任し、新たなスタート地点に立った木村カエラ。彼女が初のコラボカバーアルバム『ROCK』に込めた決意と、「新しい自分」とは?

●米津玄師
2ndシングル『MAD HEAD LOVE/ポッピンアパシー』完成。他者に開かれたモードそして、音楽の中の自意識について、じっくり語る

●LUNA SEA
初期衝動を呼び覚ます最新シングル『乱』リリース! そして、決して揺るがないLUNA SEAらしさの根源についてRYUICHIとSUGIZOがディープに語り合う

●THE BAWDIES
自身最長のツアーの中で生まれた、久しぶりのシングル『THE SEVEN SEAS』。更に広い世界へと漕ぎ出したTHE BAWDIESが全員で語る、変化の兆しとは

●東京スカパラダイスオーケストラ×10-FEET
東西ライヴシーンの猛者が驚異のコラボ! 総勢12人の間で巻き起こったケミストリーを解き明かす、激熱トークに笑い泣け

●ドレスコーズ
2ndアルバム『バンド・デシネ』に見える、志磨遼平とロック、ドレスコーズとの究極の関係とは? 志磨へのソロインタヴューと、メンバー全員のフォトセッション掲載の、2号連続展開・後編。

●クリープハイプ
全国ツアー「秋、零れる程のクリープハイプ」初日・横浜CLUB LIZARD公演、独占密着。会場とバンドが一体となった未曾有の灼熱ライヴのレポート&終演後インタヴュー!

●androp
新曲“Missing”でandropが立ったゼロ地点とは? フロントマン内澤崇仁がついに明かした、歌うことの根本的な理由に迫る、ソロ・インタヴュー

●the telephones
初のヨーロッパツアー直後、ドロップされるニューシングル『Don’t Stop The Move, Keep On Dancing!!!』。充実の季節の中、加速度を増して進化し続ける彼らが得た確かな手ごたえとは?

●家入レオ
ニューシングル『太陽の女神』が照らし出すのは、家入レオのリアルな現在地。彼女の中で定まった、ひとりのシンガーとしての堅い決意とは?

●京都音楽博覧会 2013 IN 梅小路公園
今年も、京都にくるりの秋がやってきた! 7年目の「京都音楽博覧会 2013 IN 梅小路公園」、徹底レポート!!

●JAPAN CIRCUIT vol.52 WEST 山崎死闘編
赤い公園、ART-SCHOOL、宇宙まお、SCANDAL、tricot、ねごと――なんばHatchを舞台に、いつもと一味違うラインナップで繰り広げられた死闘の一部始終をレポート!!

●KEYTALK
新世代のシーンを牽引するバンド・KEYTALK、ついにメジャーデビュー! 最新シングル『コースター』に至るまでの道程を全員で語る初のロング・インタヴュー

●ねごと
約10ヶ月ぶりとなるニューシングル『シンクロマニカ』。アルバム、ツアーを経て、ひとつフェーズを上げた彼女たちが作り出した究極のポップソングについて全員に訊いた

●J
ソロ最高傑作『FREEDOM No.9』ついに完成! よりシンプルに、鳴らしたい音を求めて作られた今作を通してJが語る、ロックが与えてくれた自由とは?

●UNISON SQUARE GARDEN
ユニゾン流ポップの魅力を凝縮した最新型を提示するシングル『桜のあと(all quartets lead to the?)』完成! その裏側の問題提起と、3人のブレないバランスの秘密を語る

●MUCC
「ムックとは?」という問いへの答えを、足し算から引き算に変えて生まれた最新シングル『World’s End』! あくなき進化を続けるその現在地を、ミヤが語る

●藍坊主
ツアー中、聴き手との濃密なコミュニケーションで改めて認識した、音楽の意味。ミニアルバム『S/Normally』が切り拓く、4人の新しい季節とは?

●フラワーカンパニーズ
『新・フラカン入門(2008-2013)』をリリース。新曲も収録した今作が通常の「ベスト」でなく、彼らの「今」を切りとった作品となっている理由を語る

●ハルカトミユキ
期待の新生オルタナ・フォークデュオが、アルバム『シアノタイプ』でその才能をシーンに放つ! 初のロング・インタヴューで、ヒリヒリするほどに凛とした彼女たちの姿に迫る



●ROCKIN'ON JAPAN編集部へのお問い合わせ

ROCKIN'ON JAPAN編集部へのご意見、ご感想などのお問い合わせは、下記を明記の上、rjm@rock-net.co.jpまでお寄せください。

・メールアドレス
・ご住所
・ご年齢
・ご職業

●ROCKIN'ON JAPAN原稿募集のお知らせ
あなたの力作がロッキング・オンを作るのです。
内容に制限はありません。どしどしお寄せください。
文字量は、2500~4000文字でお願いします。
採用となった場合には、原稿料(30,000円)を掲載号の翌月にお振込みいたします。
また、原稿の返却・返信は致しません。
原稿の採用はスタッフの推薦により、編集長が決定します。 あて先はrjr@rock-net.co.jpです。 下記の必要事項をご明記ください。

・お名前
・メールアドレス
・ご住所
・電話番号
・ご年齢
・ご職業

※匿名希望、ペンネームの掲載をご希望の方は、お名前と併せて明記してください。
<掲載可>と住所の後ろへ追記してください。
※メールアドレスも掲載可能です。

文字化け防止のため、本文を直接送付するのではなく、Wordファイルやテキストファイルにして、メールに添付してご送信ください。

●ROCKIN'ON JAPAN「噛ませ犬ミネタの社会の窓」相談者募集!
銀杏BOYZ・峯田和伸が読者のお悩みに応える長寿連載、「噛ませ犬ミネタの社会の窓」では、相談者を募集しています。下記の必要事項をご明記の上、あて先:rjr@rock-net.co.jpまでメールをお送りください。
尚、平日、都内某所に自力で来られる方に限ります。
また、採用者には、本誌特製のロックンロールTシャツをプレゼントします。

・お名前
・メールアドレス
・ご住所
・電話番号
・ご年齢
・ご職業
・相談内容

※ペンネームでの掲載をご希望の方は、お名前と併せて明記してください。
※不採用のご連絡はいたしません。