bridge 77号

bridge 77号

雑誌コード:02474-01

発 売 日:2013/12/10

定 価:552円 + 税

購入する

●LUNA SEA
13年5ヶ月ぶりのニューアルバム! 奇跡の1枚を5人が語る
●椎名林檎
15周年ライヴ「党大会」徹底レポート!!
●スピッツ
ツアー福島公演レポートを掲載!
●ROY(THE BAWDIES)×川上洋平([Champagne])
ついに邂逅! ロックのロマンを語りあうスペシャル対談!!
●RIP SLYME
より自由になったアルバム『GOLDEN TIME』について語り合う!

Dragon Ash/BRAHMAN/Plastic Tree/曽我部恵一/lecca/宇宙まお/Large House Satisfaction



●LUNA SEA
実に13年5ヶ月ぶりとなるフルアルバム『A WILL』リリース! 一度「終幕」を宣言した彼らが「REBOOT」し、再び最強のロックを鳴らすまで。5人のソロ・インタヴューで奇跡の1枚、そしてLUNA SEAの未来までを語り尽くす、表紙巻頭特集全42P!!

●椎名林檎
デビュー15周年記念ライヴ「椎名林檎十五周年 党大会 平成二十五年神山町大会」を目撃! アンプラグドで奏でられる、5年ぶりのソロ・ライヴ――特別な夜に、彼女は歌で何を語りかけたのか? 徹底レポート!!

●スピッツ
ツアー「SPITZ JAMBOREE TOUR 2013-2014“小さな生き物”」序盤戦の福島公演をレポート。スピッツが会場いっぱいに響かせた、新たな希望とは?

●ROY(THE BAWDIES)×川上洋平([Champagne])
日本のロックシーンを牽引するふたりのフロントマンがついに邂逅! バンド、ヴォーカル、そして夢と野望――ロックのロマンをディープに語り合う、スペシャル対談!!

●RIP SLYME
待望のアルバム『GOLDEN TIME』は、5人がより自由にRIP SLYMEを謳歌した傑作。彼らがこの境地にたどり着くまでに何があったのか? 全員で語り合う!

●Dragon Ash
Dragon Ashの覚悟が息づく傑作アルバム『THE FACES』、完成! 大きな困難を乗り越えて走り続けるバンドの姿を、Kjがありのままに語った

●BRAHMAN
ライヴDVD『超克 the OCTAGON』に収録された、ツアー各地でのMC。TOSHI-LOWにとって、言葉で直接語りかけることが持つ意味とは?

●Plastic Tree
祝・結成20年! 今ひもとかれる、Plastic Treeという夢のはじまり。有村竜太朗と長谷川正、首謀者ふたりがじっくり語り合う!

●曽我部恵一
「いびつ」を「いびつ」なままロックとして鳴らす――会心のアルバム『超越的漫画』と、連続リリースのシングル『汚染水』を語るロングインタヴュー!

●lecca
leccaの持ついくつもの可能性が詰まったニューアルバム『TOP JUNCTION』をドロップ! 今作で彼女が見せた、飾らない、ありのままの自分で歌える強さとは?

●宇宙まお
両A面シングル『つま先/哀しみの帆』で、更にポップに弾けた宇宙まお。自信と、この先への確信を得て、今まさに大きく羽ばたこうとする彼女の姿に迫る

●Large House Satisfaction
漆黒のグルーヴと攻撃的な言葉のパワーを武器に、シーンに切り込んでいくLarge House Satisfaction。彼らがバンド結成当初から抱き続ける、ロックへの信念を訊いた!