ROCKIN'ON JAPAN 2014年5月号

ROCKIN'ON JAPAN 2014年5月号

雑誌コード:09797-05

発 売 日:2014/03/28

定 価: 特別価格 657円 + 税

購入する

●the HIATUS
細美武士、魂の解放を語る
●別冊:ユニコーン
『イーガジャケジョロ』を解き明かす32P別冊付録!
●SEKAI NO OWARI
ニューシングル全員インタヴュー!
●Gotch
後藤正文ソロ1stアルバムのすべて
●サカナクション
ツアー「SAKANATRIBE」レポート&インタヴュー

RADWIMPS/米津玄師/DIR EN GREY/back number/THE BACK HORN



●the HIATUS
4thアルバム『Keeper Of The Flame』完成! the HIATUSのこれまでを昇華し、ひとつのジャンルを作り上げたとも言うべき傑作にたどり着くまで――3号連続インタヴュー・最終回。細美武士、表紙巻頭でその魂の解放を語る



●別冊付録:ユニコーン 『イーガジャケジョロ』ブック!
3年ぶりのアルバムにして大傑作『イーガジャケジョロ』のすべてを解き明かす別冊付録! メンバー全員のロングインタヴューに、撮り下ろし写真も満載の32P徹底特集!!



●SEKAI NO OWARI
4月からの全国アリーナ・ツアーに先駆けて、シングル『炎と森のカーニバル』をリリース! 止まることなく進化しつづけるセカオワ・ワールドを覗く全員インタヴュー



●Gotch
ASIAN KUNG-FU GENERATIONの後藤正文としてでなく、ソロ・ミュージシャンGotchとしての1stアルバム『Can't Be Forever Young』。音楽、ソロとバンド、アジカンについて――ゴッチがおおいに語る!



●サカナクション
ツアー「SAKANAQUARIUM2014"SAKANATRIBE"」終盤戦のZepp Tokyo公演を観た。より肉体的になったライヴの徹底レポートと、終演後の山口一郎インタヴューを掲載!

●RADWIMPS
アルバム『Xと○と罪と』を引っ提げてのツアー「GRAND PRIX 2014 実況生中継 会心の一撃編」、横浜アリーナ公演を目撃! 進化と絆を鮮やかに鳴らしたステージを徹底レポート!!

●米津玄師
これまでになくストレートなメッセージが鳴る2ndフルアルバム『YANKEE』。ボカロ界からポップシーンへ移り、葛藤の中で強靭なポップネスを完成させた米津、その道のりを語る!

●DIR EN GREY
『DUM SPIRO SPERO』の世界観を完結させる、圧倒的濃度の日本武道館2days――徹底レポートと、薫とDieへの後日インタヴューの2本立て!

●back number
かつてないほどに本質的でありながら、ポップに開けたアルバム『ラブストーリー』。全12曲を語りつくす、メンバー3人による全曲解説!!

●THE BACK HORN
4人の磨き抜かれたクリエイティヴィティが結集した最高傑作『暁のファンファーレ』はいかにしてできあがったのか? メンバー全員インタヴューでその全貌を明かす

●ART-SCHOOL
木下理樹、アルバム『YOU』で変わらぬ孤独を鳴らす。本当に伝えたいことを伝える――ひとつの到達点となる最高傑作への道のりをひもとくロングインタヴュー

●ゲスの極み乙女。 & indigo la End
まさかの同日メジャーデビュー! 両バンドのフロントマン・メインコンポーザーである川谷絵音へのソロ・インタヴューと、2組の全員インタヴューでシーンを騒がす彼らに迫る!!

●KEYTALK
ソロ・インタヴュー連載・第1回目は首藤義勝が登場! 新世代随一のメロディ・メイカーは、いかにして生まれたのか? 黎明期のバンドストーリーと共に語る!!

●JUMPIN’JACK FLASH vol.3
JUMPIN’JACK FLASH、大阪初上陸! RO69JACKの歴代優勝・入賞アーティストにゲストを迎えて繰り広げられた熱演の模様を徹底レポート!
さよなら、また今度ね/宇宙まお/真空ホロウ/忘れらんねえよ/赤い公園

●cinema staff
メジャー2ndアルバム『Drums,Bass,2(to)Guitars』完成! バンド史上最も開けた音が導く新境地について、メンバー全員で語り合う

●INORAN
ギタリストとして、人間としてのINORANが色濃く刻み込まれたミニアルバム『Somewhere』。この場所にたどり着くまでの道のりを熱く語る!

●The fin.
洋楽シーンと邦楽シーンを繋ぐ期待のニューカマー、The fin.のロングインタヴューを敢行! そのバンドヒストリーと音楽への思いを訊いた

●新山詩織
高校卒業の節目にリリースする1stアルバム『しおり』。デビューから1年の成長の軌跡と、その先の未来が詰まった今作について語る



●ROCKIN'ON JAPAN編集部へのお問い合わせ

ROCKIN'ON JAPAN編集部へのご意見、ご感想などのお問い合わせは、下記を明記の上、japan@rockinon.co.jpまでお寄せください。

・メールアドレス
・ご住所
・ご年齢
・ご職業

●ROCKIN'ON JAPAN原稿募集のお知らせ
あなたの力作がロッキング・オンを作るのです。
内容に制限はありません。どしどしお寄せください。
文字量は、2500~4000文字でお願いします。
採用となった場合には、原稿料(30,000円)を掲載号の翌月にお振込みいたします。
また、原稿の返却・返信は致しません。
原稿の採用はスタッフの推薦により、編集長が決定します。 あて先はjapan@rockinon.co.jpです。 下記の必要事項をご明記ください。

・お名前
・メールアドレス
・ご住所
・電話番号
・ご年齢
・ご職業

※匿名希望、ペンネームの掲載をご希望の方は、お名前と併せて明記してください。
<掲載可>と住所の後ろへ追記してください。
※メールアドレスも掲載可能です。

文字化け防止のため、本文を直接送付するのではなく、Wordファイルやテキストファイルにして、メールに添付してご送信ください。

●ROCKIN'ON JAPAN「噛ませ犬ミネタの社会の窓」相談者募集!
銀杏BOYZ・峯田和伸が読者のお悩みに応える長寿連載、「噛ませ犬ミネタの社会の窓」では、相談者を募集しています。下記の必要事項をご明記の上、あて先:japan@rockinon.co.jpまでメールをお送りください。
尚、平日、都内某所に自力で来られる方に限ります。

・お名前
・メールアドレス
・ご住所
・電話番号
・ご年齢
・ご職業
・相談内容

※ペンネームでの掲載をご希望の方は、お名前と併せて明記してください。
※不採用のご連絡はいたしません。


【お詫びと訂正】
3月28日発売の「ROCKIN'ON JAPAN」5月号のP192におきまして、下記の写真クレジットが記載されておりませんでした。

(正)(C)photograph by MASAYUKI SHIODA

関係者、ならびに読者のみなさまにご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げるとともに、ここに謹んで訂正させていただきます。

ロッキング・オン・ジャパン編集部