SIGHT 61号

SIGHT 61号

雑誌コード:09798-04

発 売 日:2015/02/27

定 価:743円 + 税

購入する

総力特集:
総選挙で自民党は勝っていない

52.66%という戦後最低の投票率の中、与党が圧勝した2014年12月の衆議院議員総選挙。原発再稼働、集団的自衛権行使、憲法改正──いずれの政策も賛成する国民よりも反対する国民の方が多いのに、得票数自体は前回よりも下がっているのに、なぜ自民は勝ったのか。そしてなぜ「大して勝っていない」のに「ものすごく勝っている」かのように、メディアを黙らせ、世論を封圧し、支持されていない政策を次々と進めていくのか。8人のインタヴュー&対談&寄稿から、今の日本が置かれている危機的状況を明らかにする総力特集です。



総力特集:総選挙で自民党は勝っていない

マスコミを支配することが、安倍政権のトップ・プライオリティだ
古賀茂明(元経産省官僚)

日本が戦争をする国になることはほぼ決まった
白井聡(文化学園大学助教)

これからのリベラルはメジャーでストレートな言葉を持つべきだ
高橋若木(大正大学講師)

アベノミクスは終わったのではない。なかったのだ
服部茂幸(福井県立大学経済学部教授)

「自民党圧勝」と冷めた世論――データ分析が示す日本政治の歪み
菅原琢(東京大学先端科学技術研究センター客員研究員)

勝利を手にした安倍自民は今、政権始まって以来の危機に瀕している
田中秀征(民権塾主宰/元経済企画庁長官)

認められるための外交から、求める行動を相手にとらせるための外交へ
藤原帰一(国際政治学者/東京大学法学部・同大学院法学研究科教授)

総論対談:前回の総選挙の結果が示したものは、「選挙が負けた」ということだ
内田樹(哲学者・神戸女学院大学名誉教授/武道家・凱風館館長)
×
高橋源一郎(文芸評論家・作家/明治学院大学教授)


特集:ブック・オブ・ザ・イヤー2014
文芸・評論編:
高橋源一郎(文芸評論家・作家/明治学院大学教授)×斎藤美奈子(文芸評論家)
エンターテイメント編:
北上次郎(文芸評論家)×大森望(書評家・翻訳家・SFアンソロジスト)
この1年でおもしろかった本は? 注目すべき本は? 稀代の「本読み」たちがじっくり選書し大いに語り合う、SIGHT名物・超ロング対談×2の大特集!


連載
連載インタヴュー:北野武 『舞台』を語る
小田嶋隆の「私物小説」
酒井啓子 目からウロコの中東の常識・非常識 「中東ABC」
SIGHT LINE: Rene Burri