CUT 2015年12月号

CUT 2015年12月号

雑誌コード:02473-12

発 売 日:2015/11/19

定 価:657円 + 税

購入する

CUT12月号の表紙はBUMP OF CHICKEN! 今まで彼らがしてきた数々の奇跡的なコラボレーションの秘密、そして本誌だけが聴いた驚きの新曲について語る完全独占インタビューが実現しました! その他、最新作『Bremen』でオリコン初登場1位を果たした注目のアーティスト・米津玄師の才能に迫る総括インタビュー&貴重なイラストギャラリー、KANA-BOON×浅野いにお、aiko、[Alexandros]、本誌独占の関ジャニ∞「侍」フォトセッションなどなど。盛りだくさんの内容でお届けするCUT12月号は11月19日(木)発売です!



BUMP OF CHICKEN
初音ミク、羽海野チカ『3月のライオン』、そして山崎貴監督によるツアーオープニング映像――。
数々の奇跡的なコラボレーションの秘密、そして、本誌だけが聴いた驚きの新曲について語った完全独占インタビュー!

松本理恵(『血界戦線』監督)
BUMP OF CHICKENがオープニング曲“Hello,world!”を手掛けたTVアニメ『血界戦線』。松本理恵監督が語るバンプとのコラボレーション、そして『血界戦線』で描きたかったこと、アニメの原体験について打ち明ける

米津玄師
ニコニコ動画で活動していた“ハチ”時代から最新アルバム『Bremen』までの総括インタビューを敢行! 『Bremen』を完成させるために必要だった変化とは? 貴重なイラストギャラリーと共に米津玄師というあまりにも巨大な才能に迫る

KANA-BOON×浅野いにお
TVアニメ『すべてがFになる(THE PERFECT INSIDER)』で主題歌とキャラクター原案という形でコラボした谷口鮪(KANA-BOON)と浅野いにお。音楽とマンガの創作の違い、そしてお互いへのリスペクトを率直に語った

aiko
最新シングル『プラマイ』をリリースしたばかりのaiko。
今まで様々なタイアップで、映画にCMにメディアを彩ってきた彼女の楽曲がその世界観を失わず輝き続けてきたのはなぜか?

[Alexandros]
最高傑作アルバム『ALXD』を引っさげ、現在ツアー真っ只中の4人。
ツアー、そして新曲“Girl A”において早くも『ALXD』の先へ進みつつある彼らに迫る激熱インタビュー!

『ラブライブ!』
この夏、全国の劇場で旋風を巻き起こした『ラブライブ! The School Idol Movie』のBDがいよいよリリース!!
μ‘s9人の発言などをもとに、改めて眩いほどの軌跡を検証する

水樹奈々
去年のリベンジだと本人が語るドームツアーを完遂し、彼女の新たな世界観を構築した11枚目のアルバム『SMASHING ANTHEMS』はいかにして生まれたのか。そして攻めの姿勢を貫く水樹奈々が見つめた自らの「弱さ」とは

宮野真守
劇場アニメ『亜人』で、人ならざる存在“亜人”である宿命を生きる主人公を演じた宮野真守。器用さと不器用さを同時に抱える自分自身と役柄がリンクしたという本作について、そして声優としての核になる思いに迫る!

『コンクリート・レボルティオ~超人幻想~』
ZAQ/山本陽介
その熱量とテンションが、もはや爆発寸前のTVアニメ『コンクリート・レボルティオ~超人幻想~』。OP主題歌=ZAQ、EDテーマ=山本陽介のインタビュー+挿入歌についてのコラムで、『コンレボ』の音楽を解く

『夢色キャスト』
畑亜貴(作詞)
ミュージカルリズムゲーム『夢色キャスト』で、全楽曲の作詞を手掛ける畑亜貴。自身初となる男性ユニットの楽曲とどう向き合ったのか、そして『夢キャス』だからこそ描けた「微熱」とは――?

KREVA
宮本亜門構成・演出の舞台に“謎の男ミスターX”として出演するKREVA。
常に人の裏をかきながらヒップホップの新しい表現を追求してきた彼は、多岐にわたる活動の先に何を見据えているのか?

『007 スペクター』
ダニエル・クレイグ×サム・メンデス(監督)
前作『007 スカイフォール』から3年。ふたたびタッグを組んだふたりが、クレイグ・ボンドの最高傑作との呼び声も高い本作を語り尽くす

関ジャニ∞
メンバー全員、侍衣装での本誌独占フォトセッションが実現!
豪華ソングライター陣とコラボした渾身のニューアルバム『関ジャニ∞の元気が出るCD!!』にこめた想いを語る

その他の記事/テキスト
HEADLINE 2016年アメコミ映画最新情報/MUSIC きのこ帝国/MUSIC シナリオアート/MUSIC 宇宙まお/DISC 原 恵一/DISC 原田眞人

連載
今月のバズマン。~BUZZ OF THE MONTH~ 第4回:村上虹郎/INVITATION 『TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ』/CUT VIEW/三池崇史のゲバチュー PART2(現場の中心で、愛を叫ぶ PART2)/FILM REVIEW/映画コラム『小さなスクリーンの中で生きていたい』山田ルキ子/RANDOM CUTS/BACK NUMBER/「今月の裏表紙」 第91回:橋本じゅん/編集部通信