ROCKIN'ON JAPAN 2016年1月号

ROCKIN'ON JAPAN 2016年1月号

雑誌コード:09797-01

発 売 日:2015/11/30

定 価: 特別価格 657円 + 税

購入する

●エレファントカシマシ
新生エレカシに迫るロングインタヴュー+全アルバム総力レヴュー!

●BUMP OF CHICKEN
新曲“Butterfly”を聴いた! 最新情報をSCENE SPECIALで速報!!!

●別冊 KEYTALK
武道館に完全密着! 71枚の写真&レポ&振り返り座談会が丸ごと一冊に!

●[Alexandros]
無敵モードで放つ『Girl A』に迫る究極の16ページ!

●back number
アルバム全曲解説&「依与吏な名曲」10選インタヴュー

特別付録 JAPAN CALENDAR 2016/
RADWIMPS×米津玄師「胎盤」ツアー完全レポ/サカナクション/マキシマム ザ ホルモン/KANA-BOON 個別連載第1回/吉井和哉/VAMPS/TETSUYA



●エレファントカシマシ
5年ぶりの巻頭特集! 新たなる領域へと踏み込んだエレカシ、その不屈のロックスピリットを称えるロングインタヴュー&全アルバム総力レヴュー!


●別冊 一冊丸ごとKEYTALK in 武道館!
完全密着18時間! 全71枚の写真&レポ&振り返り座談会で送るスペシャルブック!


● 特別付録 JAPAN CALENDAR 2016
全12アーティスト登場のJAPAN特製カレンダー!
[Alexandros]/UVERworld/エレファントカシマシ/KANA-BOON/KEYTALK/ゲスの極み乙女。/
星野 源/細美武士/マキシマム ザ ホルモン/MAN WITH A MISSION /miwa/WANIMA


●[Alexandros]
傑作『ALXD』後初のシングル『Girl A』に迫る究極の16ページ!


●back number
待望のニューアルバム『シャンデリア』をメンバー全員全曲解説&「依与吏な名曲」10選! 2本立てインタヴュー!


●BUMP OF CHICKEN
新曲“Butterfly”を聴いた! 最新情報をSCENE SPECIALで速報!!!

●RADWIMPS
「胎盤」ツアー VS 米津玄師! 新編成による初ライヴ、その驚異の現場を完全レポート!

●サカナクション
一層強く、揺るぎないバンドへ――1年半ぶりのツアー、日本武道館公演を観た! 

●マキシマム ザ ホルモン
『デカ対デカ』、全部観た! 山崎洋一郎×兵庫慎司による歓喜の対談、そして『耳噛じる 真打』徹底レヴュー!

●KANA-BOON
メンバー個別連載開始! トップバッターは古賀隼斗、漆黒のギターエースが描くバンドの「未来」

●吉井和哉
50歳を目前に迎えた大きな「節目」――特別な1年のすべてを語る

●Mrs. GREEN APPLE
世界をカラフルに塗り替える新星・ミセス! 初シングル&フルアルバム、2号連続で迫る!

●the telephones
さよならテレフォンズ、また会う日まで! 最後にして最大の宴「Last Party」を振り返る

●VAMPS
ついに登場! HYDE、その胸に秘めたる「宿命」を明かす

●TETSUYA
メロディと歌、そして「15年間」を語る、ソロ初登場インタヴュー

●BRAHMAN
20周年の祭典、「尽未来際~尽未来祭~」。過去と未来をつないだ奇跡の2日間を徹底レポート

●JAPAN CIRCUIT vol.54 WEST 山崎死闘編
ロック異種格闘技戦、米津玄師・androp・クリープハイプが集結!

●降谷建志
ソロプロジェクト、早くも新章へ。ロックバンドのロマンを歌う“Prom Night”完成

●AA=×Kj(Dragon Ash)
ミクスチャーの遺伝子を共有するふたり、驚嘆のコラボ作を語り合う!

●THE BACK HORN
生々息吹く、新しさ――11枚目のアルバム『運命開花』で見せた「ニュースタンダード」とは

●Plastic Tree
最も本物で最も新しい13枚目のアルバム『剥製』を全員で語る

●仲井戸麗市
13年ぶりのアルバム『CHABO』が未だかつてなく明るくポップなのは何故か?

●the GazettE
5人の衝動と美学の結晶、最新シングル『UGLY』を語る全員インタヴュー

●きのこ帝国
メジャー1stアルバム『猫とアレルギー』に佐藤千亜妃がすべてを捧げた理由

●GOOD ON THE REEL
メンバーの言葉と共にひもとく、2ndアルバム『ペトリが呼んでる』のすべて

●locofrank
原点に立ち返り、メロディックパンクの王道を貫く! 最新作に刻んだその覚悟とは

●空想委員会
リスナーと共に得た大変化と急成長。両A面シングルで「コミュニケーション」を科学する!

●フレデリック
すべてをエネルギーに変え、進め! 決意の一枚『OTOTUNE』完成!

●Wienners
やっぱり俺には音楽しかねえ! 玉屋2060%、活動再開で生まれ変わったその心境を語る




-----------------------------------------------------------

【お詫びと訂正】
2015年11月30日発売の『ROCKIN'ON JAPAN』2016年1月号、エレファントカシマシ全アルバムディスコグラフィー(P73)におきまして、アルバム名の表記に誤りがありました。

(誤)この『扉』は

(正)この『風』は

エレファントカシマシのメンバー及びスタッフの皆様、読者の皆様に多大なご迷惑をおかけしましたことをここにお詫び申し上げるとともに、謹んで訂正させていただきます。

-----------------------------------------------------------