SIGHT 63号

SIGHT 63号

雑誌コード:09798-05

発 売 日:2016/03/31

定 価:743円 + 税

購入する

総力特集:
老人が始めた戦争で死ぬのは若者

安保法制に反対する人が国民の半数を超え、憲法学者の9割以上が違憲と判断したにも関わらず、なぜ法案は通ってしまったのか。原発再稼動にも国民の半数以上が反対し、アベノミクスへの不信感も高まるなかで、なぜ安倍政権の暴走は止まらないのか。7月の参院選に向け、与党は改憲可能な議席数の獲得に向け、したたかに物事を進めている。しかし、野党の動きへの国民の期待値は極めて低いままである。そのような状況のなかで、日本が戦争やテロで多くの人の命を落とす国にならないために、我々は今、どのように政治と関われば良いのかに迫る総力特集です。



総力特集:老人が始めた戦争で死ぬのは若者

「斜に構えてる奴より懸けてる奴のほうがかっこいいよっていうことをずっと言ってる感じです」――SEALDsは、なぜ野党5党を動かし、国会前に巨大デモを実現したのか
奥田愛基 SEALDs

老人男性たちが始める戦争で、死ぬのは女・子ども・若者である
上野千鶴子 東京大学名誉教授/NPO法人ウィメンズ・アクション・ネットワーク理事長

安保法制は「曖昧不明確のゆえに違憲無効」である
木村草太 首都大学東京准教授

戦争は個人の人格を崩壊させる、そこまで含めて戦争を考えなくてはいけない
柳澤協二 国際地政学研究所理事長

国際法の常識を知らずに敵を増やし続ける日本は、必ずテロに狙われる
伊勢﨑賢治 東京外国語大学大学院教授

不安と恐怖が政治を動かすということが日本でも始まっている
藤原帰一 国際政治学者/東京大学法学部・同大学院法学政治学研究科教授

安倍政権は世界の危険な潮流に乗っている
田中秀征 民権塾主宰/元経済企画庁長官

「安倍NO」をNGワードにし「せたがやYES!」で世田谷区を変えた、脱原発区長が語る「正しい野党」とは
保坂展人 世田谷区長

連載
連載インタヴュー
北野武 「恐怖」を語る
マンガ いしいひさいち「ガラクタの世紀」
小説 小田嶋隆 小田嶋隆の「私物小説」
SIGHT LINE:鋤田正義

※42号から休載しておりました、いしいひさいちさんの連載「ガラクタの世紀」を今号から再開いたします。
※酒井啓子さんの連載「目からウロコの中東の常識・非常識 『中東ABC』」は、都合により今号は休載させていただきます。