CUT 2016年8月号

CUT 2016年8月号

雑誌コード:02473-08

発 売 日:2016/7/19

定 価:657円 + 税

購入する

アニメと音楽の恋が止まらない!

『マクロスΔ』
ワルキューレ5人ソロインタビュー/ワルキューレ全員集合座談会!/河森正治(総監督)インタビュー
アニメーションと音楽の理想的な結びつきを体現し、常にアニメ界の最前線を走り抜けてきた『マクロス』シリーズの最新作『マクロスΔ』。劇中の戦術音楽ユニット・ワルキューレの歌を担当するメンバー5人が巻頭に登場! 描き下ろし表紙&イラスト、個別インタビュー&全員集合座談会に加えて、河森正治総監督のロング・インタビューも。『マクロス』が示すアニメと音楽の蜜月関係に迫る、全22P大特集!


水樹奈々
34thシングル『STARTING NOW!』をリリースした水樹奈々。9月に甲子園球場でのライブを控える彼女に「7つの『夢の舞台』」というテーマでスペシャル・ロングインタビューを敢行! 16年前の初ライブから西武ドーム、紅白など、常にブレない彼女のエンターテイナーとしての姿勢とは?


『甲鉄城のカバネリ』
荒木哲郎(監督)/澤野弘之(音楽)/Aimer
4月クールに放送され、話題をかっさらったTVアニメ『甲鉄城のカバネリ』。最高純度の傑作活劇として、怒涛の勢いで駆け抜けた本作を追撃! 最終話の放送翌日、荒木哲郎監督のロング・インタビューを奪取! さらに、劇中の音楽で『カバネリ』の世界を形作った澤野弘之と、ED主題歌“ninelie”を担当したAimerも登場。本作との共鳴について語る


『君の名は。』
新海誠(監督)×野田洋次郎(RADWIMPS)
新海誠監督と主題歌を手掛けたRADWIMPSの野田洋次郎の特別対談が実現。自身の集大成とも言える「恋」と「時空」の物語を描き切った新海監督、そして深いところでその世界観に共鳴する野田。ふたりの幸福な出会いについて聞いた


『Rewrite』
折戸伸治(音楽)/ 樋上いたる(キャラクター原案)
Keyの名作ゲーム『Rewrite』が、ついにTVアニメ化! 初期作品からその手腕をふるってきた音楽・折戸伸治、キャラクター原案・樋上いたるに直撃。Keyブランドを象徴するふたりの作り手が語る、『Rewrite』の真髄とは?


生田斗真×岡田将生
死者の脳内の記憶を映像化して未解決事件を捜査するエリート集団「第九」を軸にした脳内スペクタクル大作『秘密 THE TOP SECRET』で共演した生田斗真と岡田将生。かねてから親交のあるふたりが本作の共演で改めて感じた、お互いへのリスペクトとは?


長谷川博己
映画『シン・ゴジラ』の主演を務めた長谷川博己。庵野秀明総監督により約12年ぶりに製作された日本製『ゴジラ』の現場で、彼は「現実」と「ファンタジー」の戦いの物語にどう身を置いたのか


生田斗真
劇団☆新感線の夏秋興行『Vamp Bamboo Burn~ヴァン!バン!バーン!~』に主演する生田斗真。彼の「俳優」としての芯を作ってくれた劇団☆新感線との濃密な関係を聞いた


いのうえひでのり×中村倫也
劇作家と俳優として、かねてから惹かれあっていた劇団☆新感線主宰のいのうえひでのりと中村倫也。ふたりの出会いから『Vamp Bamboo Burn~ヴァン!バン!バーン!~』への意気込みを語ってもらった


UNISON SQUARE GARDEN
6thアルバム『Dr.Izzy』をリリースしたUNISON SQUARE GARDENに2本立てインタビュー!! ロックバンドのプライドを背負ったニューアルバムの核心を語るインタビュー、そしてソングライター・田淵智也のソロインタビューで、バンドからアニソンまで、その創作のすべてに迫った


BLUE ENCOUNT
BLUE ENCOUNTがCUT初登場! 5thシングル『だいじょうぶ』をリリースし、10月には初の武道館ライブを控える彼ら。インディーズ時代から発信し続けてきた彼らのポジティブな音楽は、これまでの軌跡のなかでいかに変化を遂げたのか?


『アクセル・ワールド ―インフィニットバースト―』
KOTOKO×ALTIMA/三澤紗千香
2046年、仮想ネットワーク上での生活が行われるようになった「加速世界」の戦いを描いたアニメ『アクセル・ワールド』。劇場版の公開にあたり、TVシリーズに続いての音楽コラボレーションが実現したKOTOKO×ALTIMAに座談会インタビューを敢行! さらに、ヒロインを演じる三澤紗千香に、改めて挑む自身の原点とも言える黒雪姫への想いを聞いた


May’n
デビュー10周年の昨年、一時療養とベストアルバムのリリース、そして武道館ライブを経験したMay’n。今年のホールツアーまでを振り返りながら、次の10年を見据えて作ったという新曲“Belief”について語ってもらった


ZAQ
2ndアルバム『NO RULE MY RULE』をリリースしたZAQ。本作で彼女はなぜ、素直になれない自分を余すところなくさらけ出せたのか?


井口裕香
1stから2年ぶりのリリースとなる2ndアルバム『az you like...』を完成させた井口裕香。背伸びせず、等身大でいようと決めた本作で、さらに強くなった「キミ」への想いとは


南條愛乃
2ndアルバム『Nのハコ』をリリースした南條愛乃。これまでの歩みのなかで出会った大切な人たちが作詞した楽曲が詰まったこのアルバムで、彼女はいかに自分自身を見つめ直したのか


南條愛乃×飯田里穂
μ’sのメンバーとして6年間をともに歩んだ南條愛乃&飯田里穂の、特別対談が実現! お互いのアルバムに作詞曲を提供しあったふたりは、それぞれの曲に何を託したのか


飯田里穂
1stアルバム『rippi-rippi』から1年。ニューシングル『片想い接近』をリリース、そして2ndアルバム『rippi-holic』を完成させた飯田里穂。躍進の1年と自身のアーティストとしての成長について聞いた


ゆいかおり
声優・小倉唯&石原夏織によるユニット、ゆいかおりがCUT初登場! ふたりで積み上げて来た時間と絆を感じさせる12thシングル『Promise You!!』とは何か――初の武道館を経て歌われる、「約束の歌」を語る


上坂すみれ
自身が声優としても出演中のTVアニメ、『この美術部には問題がある!』のED主題歌『恋する図形(cubic futurismo)』をリリースする上坂すみれ。声優として歌手として、彼女はなぜ1作ごとに自分をリセットできるのか?


『ファインディング・ドリー』
アンドリュー・スタントン(監督)
ピクサーアニメーション映画の名作『ファインディング・ニモ』の13年ぶりの続編となる本作。ニモの親友であるナンヨウハギのドリーを主人公に「記憶」の海をめぐる冒険を描いたこの作品にアンドリュー・スタントン監督はいかに命を吹き込んだのか


『X-MEN:アポカリプス』
マイケル・ファスベンダー/ブライアン・シンガー(監督)
マーベル・コミック『X-MEN』の前日譚を描く三部作の最後を飾る本作。マグニートーを三部作にわたって演じたマイケル・ファスベンダーと前作『フューチャー&パスト』に続き監督を務めたブライアン・シンガーにこのシリーズへの想いを聞いた


『ヤング・アダルト・ニューヨーク』
ベン・スティラー/ノア・バームバック(監督)
ミドル世代のカップルとヤング世代のカップルの交流を通して、現代社会への風刺や人間の可笑しみをユニークに映し出す本作。主演のベン・スティラーと監督のノア・バームバックはこの映画で現代をどうとらえたのか


その他記事/テキスト
HEADLINE 『ルーヴルNo.9』/MUSIC SCREEN mode/MUSIC Lenny code fiction/TV 『チア男子!!』岡本信彦/MOVIE 『ハイ・ライズ』トム・ヒドルストン/MOVIE 『ケンとカズ』小路紘史(監督)/INVITATION 『スーサイド・スクワッド』


連載
今月のバズマン。~BUZZ OF THE MONTH~ 第12回:清原果耶/三池崇史のゲバチュー PART2(現場の中心で、愛を叫ぶ PART2)/FILM REVIEW/映画コラム『小さなスクリーンの中で生きていたい』山田ルキ子/RANDOM CUTS/BACK NUMBER/「今月の裏表紙」 第99回:岸井ゆきの/編集部通信