rockin'on 2017年11月号

rockin'on 2017年11月号

雑誌コード:09751-11

発 売 日:2017/9/30

定 価:619円 + 税

購入する

LIAM GALLAGHER
リアム・ギャラガー完全復活!!!
ビーディ・アイの活動休止から3年の時を経て、遂に黄金の声を持つ真のロックンロール・スターが帰ってきた!
8月の来日時に対面取材を敢行! リリース目前のソロ・アルバム、一時噂されていた引退について、更にはノエルについても、とことん語り尽くしたロング・インタヴューを掲載。そして待望の『アズ・ユー・ワー』完全レヴューも!
クールでキュートな若きリアムも堪能できるグラビア・ページ付き、渾身の表紙巻頭特集

NOEL GALLAGHER
こちらも新作間近! リアムをいたずらでビビらせ、メディアや政治家、小説家にまで4ワードで物申し、そして紅茶のいれ方にもこだわりを持つ男。そんな我らがビッグ・ブラザーが残した素晴らしき瞬間をピックアップした 「ノエル・ギャラガーのすごいところ50」(前編)。リリースに期待が高まる新アルバムへの展望のまとめも

BECK
静謐と穏やかな美しさに溢れたグラミー受賞作『モーニング・フェイズ』を経て、ベックが行き着いたのは超ポップでアッパー、音の色彩鮮やかなニュー・アルバム『カラーズ』! 
これは現代の『スリラー』? はたまた『レッツ・ダンス』? 新作インタヴューで明かされたベック最新型ポップの全貌

CHESTER BENNINGTON 2万字インタヴュー
チェスター・ベニントン2万字インタヴュー再録。2007年に本誌が行ったインタヴューで語られた自身のライフ・ストーリー。生まれ育った街、幼少期の体験とドラッグへの依存、音楽との出会い、そして運命のバンド、リンキン・パークについて

SIGUR RÓS
シガー・ロス、メンバー自身が語るバンドの全ヒストリー及び、全作品。
アイスランド出身の青年たちは如何にして、世界を轟音が鳴り響く深淵の空間へと引き込んでいったのか?

次世代型ロック・バンド特集
EDM、R&B、ポップ・アクトが大活躍の現在、もう面白いロック・バンドは出てこないのか?なんて嘆いている貴方にこそ聴いてほしい、時代を鮮やかに描き出す次世代型ロック・バンド9組。豊かな個性とサウンドを兼ね備えた期待のニュー・カマーをピックアップ!
2017年という今を体現するロック・ディスク10枚のレヴュー付き、18ページのロング企画

WOLF ALICE
ロック新時代の大きなうねりにおいて最も注目すべきバンド、ウルフ・アリス。ロック・アルバム豊作の2017年において決定打となる1枚『ヴィジョンズ・オブ・ア・ライフ』をリリース! あまりにも自由で、みずみずしい新作を、ロング・インタヴュー+合評で徹底特集

LANY
洒脱でモダンなサウンドに、甘さと切なさが加わったシティ・ポップの最新型! LA発のイケメン3人組LANY、本誌初インタヴュー!

BOB DYLAN
冴え渡る閃きと、静かな野心をその胸に、20歳の青年ディランが虚実をないまぜに披露する自らの物語――。
デビュー前、1961年に行われた超貴重なインタヴュー+解説テキストを収録

DAVID BOWIE
『ロウ』&『ヒーローズ』40周年。音楽シーンを変革したベルリン3部作を中心とするボックス・セットが発売! 実験性とヨーロッパ的退廃美が結びついた70年代ボウイの真骨頂を対談で解き明かす

PROPHETS OF RAGE
溢れんばかりの情熱と憤怒の海から生み出された伝道師たち、プロフェッツ・オブ・レイジ。怒れる6人の男たちがシーンに一撃を加えるため立ち上がる! チャックDのインタヴューを独占奪取

ST. VINCENT
数多のジャンルを軽々と越境し、唯一無二のサウンドとギター・テクニックを持つモダン・ロック/ポップの鬼才、セイント・ヴィンセント。 世界が注目する新作『マスセダクション』の過激すぎるモチーフを本人が妖艶に説く

THE KILLERS
長い苦悩の時を経て、キラーズが5年ぶりにシーンにカムバック! ブランドンとロニーが語る祝福の新作『ワンダフル・ワンダフル』

THE HORRORS
インダストリアルな響きに導かれ再びダークさを追求して完成させた『V』。艶めかしくもポップなニュー・アルバムについてリースに訊いた

KITTY, DAISY & LEWIS

[CHARACTER OF THE MONTH]
TAYLOR SWIFT

[HEADLINE]
BJÖRK
U2
AVICII
MARILYN MANSON
COURTNEY BARNETT & KURT VILE
DAVID GILMOUR
ROBERT PLANT
KING KRULE