異形

2004/12/06発売

初版発行日 2004/12/06 発売
ISBN 4-86052-044-0
著者名 北野武
定 価 1650円(税込)

「不思議なものになりたいんだよ――。不思議だな、っていうのに」。
北野武、『余生』、『孤独』、『時効』に続く自叙伝シリーズ第4弾、『異形』

SIGHTにおいて爆発的な人気を誇っている北野武のインタヴュー連載。この連載をまとめた単行本もまた、『余生』、『孤独』、『時効』というタイトルで今までに3冊刊行され、その全てが多くの賞賛を集める大人気シリーズとなっています。そしてこの度、遂に待望の4冊目が刊行されることになりました。映画『血と骨』の出演に向けて、なぜあれほどまでに自らの肉体を鍛え抜き再構築したのかを明かす「肉体を語る」。そして相方・きよしへの絶大な信頼感を初めて吐露した「ツービートを語る」。さらには自らの理系の思想家ぶりを余すところなく知らせる「科学を語る」などなど、今まで語られることのなかったエピソードの数々から、北野武の思想と心情が新たに明らかにされてゆきます。もちろん単行本初収録となるエピソード、そしてSIGHTだけにしか見せなかった表情、姿を捉えた写真も多数収録しています。北野武自叙伝シリーズ待望の第4弾『異形』、どうぞご期待ください!

オンラインショップご購入特典! 北野武オリジナル手ぬぐいプレゼント

ただ今当サイトで、『北野武光』をお申し込みいただいた方に、もれなくオリジナル手ぬぐいをプレゼントいたします。なお、過去に刊行した北野武自伝シリーズ『余生』『孤独』『時効』『異形』『武がたけしを殺す理由』をお申し込みの方にもプレゼントいたします。数に限りがございますので、お早めにお申し込みください(手ぬぐいがなくなり次第終了いたします)

取り扱いネット書店

Contact Us

ロッキング・オン・グループ各社に関するお問い合わせは、 こちらよりお送りください。