孤独

2002/07/26発売

初版発行日 2002/07/26 発売
ISBN 4-86052-008-4
著者名 北野武
定 価 1650円(税込)

家族から宗教まで、55年目の告白 北野武『孤独』

10万部を突破した決定版自叙伝『余生』。その続編をついにロッキング・オンが刊行しました。その名も、北野武『孤独』。前作のシリアスさを超えるべく、より踏み込んだ今回は、「北野武、家族を語る」「北野武、暴力を加える」「北野武、宗教を語る」といったSIGHT で発表されたインタヴューに加え、「北野武、酒を語る」「北野武、野球を語る」「北野武、新宿を語る」といった語り下ろしインタヴューも収録。すべてノーカット独白形式でお送りします。北野武の出生の秘密、父、息子、娘、妻への初めて語る想い、酒や暴力にまつわるプライベートの伝説の数々、そして、人生で1回だけ宗教を信じた瞬間の心境まで、ここでしか語られていない素顔の北野武を収めた、前作を超える決定版です。この秋には、純愛をテーマにした監督最新作『Dolls』も公開される彼。映画より一足先に彼の孤独な心の核心を覗いてみてはいかがでしょうか。ここでは、本書で語られている発言のいくつかを御紹介します。ぜひ御注文いただくか、書店で手に取ってみてください。

オンラインショップご購入特典! 北野武オリジナル手ぬぐいプレゼント

ただ今当サイトで、北野武自伝シリーズ『光』『余生』『孤独』『時効』『異形』および『武がたけしを殺す理由』をお申し込みの方に、もれなくオリジナル手ぬぐいをプレゼントいたします。数に限りがございますので、お早めにお申し込みください(手ぬぐいがなくなり次第終了いたします)

取り扱いネット書店

Contact Us

ロッキング・オン・グループ各社に関するお問い合わせは、 こちらよりお送りください。